クーロン黒沢のおもしろ沖縄探検記

行って損はなし!ああ美しき【那覇市役所】と国際通りの駐車事情


那覇に着いて(もちろんスピードレンタカーで!)クルマを借りて、最初に向かったのは那覇市役所だった──。なぜ市役所なのか? ずばり、一見の価値があるからだ。


2012年末に完成したばかりの、知る人ぞ知る沖縄名物・那覇市役所。

網の目のように組み合わさった白い柱が特徴的な庁舎は、下から見上げると周りに高い建物がないせいか、まるで天を突くような、地上12階とは思えない壮大なスケール感が印象的だ。

柱の合間にくまなく配置された植物の緑は、涼しげでありながら、無機質なデザインに温かみを与え、見る角度によっては古代建築のような神秘的ムードを醸し出してもいて、まこと不思議な眺め……。思わずため息が出てしまう「市役所らしくない」おしゃれな外観は、訪れる者を魅了してやまない。



建物6階には無数のツル系植物がぶらさがる吹き抜けの中庭があり、例えて言うなら宮崎アニメを地で行く幻想的な景色。肝心の写真がここだけ無いのは私のミスだが、どうか騙されたと思ってご自分の目でご覧あれ。絶対感激まちがいなし!

数年前、惜しまれながら取り壊された1965年竣工の旧庁舎(こちらは煤けまくって別の意味で遺跡めいていたが)も壁面の一部がツル系植物に覆われていたけど、あれは長年の歳月がそうさせたもの。現庁舎の計算され尽くした美しさには及ばない。



並みの観光地を超越した那覇市役所。むろん入場無料。写真も撮り放題。2階には「那覇市役所本庁舎レストラン」というお堅い名前のリーズナブルな食堂があって、平日ならワンコイン(+α)の激安プライスで沖縄料理のランチも可。まさに至れり尽くせり……。公共施設で得した気分になったところで、困ったことがひとつだけ。


ここ、沖縄随一の観光地「国際通り」に近く、県庁舎や警察本部、県議会など、官公庁が集中するエリアということもあってか、駐車にひと苦労。来庁者用駐車場(有料)はおろか、付近の駐車場まで満車!で、一時は途方に暮れました。



国際通りといえば、沖縄で最もゴチャゴチャしたところ。無料駐車場なんて皆無……。さすがにコインパーキングならそこら中にあるが、平日も週末も混雑気味。さらに日曜日は正午から18時まで、国際通りのほぼ全域が歩行者天国「トランジットマイル」となるため、通行止め区間に点在する駐車場では該当する時間帯、入庫はもちろん、出庫もできなくなってしまう。注意が必要だ。



今回、同じ場所を二周ばかりして無事、コインパーキングに駐車できたけど、国際通り界隈をドライブするさいは、いち早く駐車スペースを見つける嗅覚が求められる……かも? 言わずもかな、周辺の駐禁取り締まりは沖縄でも最高レベル。くれぐれも路上駐車はしないでね!


那覇市役所
沖縄県那覇市泉崎1-1-1